被災地から『夕張で夏休み』~しあわせのハンカチ募金で!

 被災者支援ネットワーク『夕張夢再生館』では、被災地の小学生に放射能の心配のない夕張で、夏休みを安心して楽しんでもらいたいと、「夏休みふれあいツアー」を準備しています。


 参加する4家族への負担を、できるだけ軽くするために『しあわせのハンカチ募金』で、資金集めに取り組んでいます。これは、黄色いハンカチ1枚につき、五百円を募金してもらい、ハンカチに身近な人や被災者に向けてメッセージを記入してもらったものを、夏祭りや映画祭などにたくさん掲げて、「夕張から幸せの応援メッセージをたくさん発信しよう」という取り組みです。


 また、このハンカチは、会のメンバーが布などの材料を仕入れ、市民や高校生のボランティアが一枚、一枚丁寧に縫い上げたものを使用し、市内各地のイベント会場の一角を借りて募金活動を行っています。


  このプロジェクトは、再生会議有志のメンバーに、福祉関係者や夕張青年会議所、商工会議所、さらに数人の議員を含め、全市的な取り組みに発展しました。財政破綻の際の全国からの支援に対する恩返しと、今度は、私たち市民が支援する側に回ることで、元気を取り戻す取り組みだと思います。

 

一口1000円の会員入会やハンカチ募金で、みなさんのご支援、よろしくお願いします!

  ♦ ♦ ♦  お知らせ ♦ ♦ ♦